東洋医学で人生100年時代を健康に生きる方法

東洋医学とはなにかを全くの知識のない方にも分かりやすく説明します。

腸活のためにヨーグルト食べたが失敗した。

腸活という言葉は一般的にも認知度が高くなってきているのでここでは効果や方法等の詳細は省かしていただきますので悪しからず。

もちろん私、まにも実践しましたよ。結論から言うと失敗しました。

 

 

私、まにが始めようと思ったキッカケは、免疫力高めて風邪の予防であったり、アレルギー体質の改善とかももちろんあるのですが、一番の目的はスカンクレベルに臭いおならを改善したいという願いからです。

 

色んなヨーグルト試しました。かかりつけの胃腸科の先生に相談したら、量が足りない一日200g摂りなさいとい言われたので摂取しましたが、絶不腸になってしまいました。

 

そしてあること知りました。ヨーグルトをはじめ乳製品に含まれるカゼインというたんぱく質が腸を荒れさせるということを...

なるほど、それで乳製品はお腹が痛くなって下痢になったりするのか!

もちろん体質によってはヨーグルトで腸内の環境が整う人もいるということはもちろんいらっしゃるので、これは私の体験記ということをお忘れなく。

 

ヨーグルトを諦めたまには薬局へ行き各メーカーさんが販売している調整剤を片っ端から試しました。その結果、安価なので続けやすいし、効果も高いものを発見しました!

エビオスエビオス♪オス!オス!オス!

ということでこちらご紹介致します。ヨーグルトでお腹の調子が悪くなる方で腸内環境を整えたいという方は試してみる価値ありです。